在学生の方へ公務員試験等研究部会

公務員試験等研究部会(司法試験及び公務員試験研究部会)

1.公務員試験等研究部会は公務員試験合格、法科大学院進学を目指す学生を支援します

福岡大学法学部の学生には、公務員を目指す人、法科大学院に進学して裁判官や弁護士などの法曹になろうと思っている人、法律にかかわる資格の取得を考えている人が多くいます。しかし、公務員になりたい、弁護士になりたいという夢をかなえるためには、達成にむけた取組みが必要です。そこで、本学では、福岡大学国家試験等対策委員会のもと、公務員試験等研究部会(正式名称は「司法試験及び公務員試験研究部会」といいます)を設置して、公務員試験の合格や法科大学院進学等を目指している学生を幅広く支援しています。

公務員試験等研究部会では、下記に紹介するように、公務員試験や法科大学院受験のための講座を設置しており、学生は、きわめて安い費用でこれらの講座を受講することができます。公務員試験等研究部会は、本学の学生、卒業生であれば、誰でも加入できます。

公務員試験等研究部会には、公務員試験や司法書士を目指す学生のための「一般クラス」と、法科大学院進学を目指す学生のための「法科大学院受験対策クラス」があります。一般クラスは、合計10の講座を設置しており、とくに基礎の学習に重点を置いています。2013年度より教養試験対策のために、教養基礎講座Ⅰ・Ⅱを新設しましたので、警察官・消防士を目指す方にも大いに利用していただきたいと思います(より発展的な学習のためには、本学エクステンションセンターの諸講座等の活用が望まれます)。法科大学院受験対策クラスは、法科大学院に未修者として入学する者と既修者として入学する者のために、未修者コースと既修者コースを置いています。前者は有名受験予備校の専任講師、後者は本学法科大学院出身の新進気鋭の弁護士を講師として迎え、少人数で密度の濃い授業を行っています。

公務員試験等研究部会は、今後も、公務員試験、法科大学院受験等に本学から一人でも多く合格できるよう、お手伝いしていきたいと思っています。

2.講座の概要

一般クラスおよび法科大学院受験対策クラスの諸講座の概要は次のとおりです。授業は、平日の夜間および土曜日に行っています。一般クラスの講座は原則6か月単位(セメスター)で授業を行います。法科大学院受験対策クラスの受講期間は原則1年6か月ですが、セメスターごとに追加募集を行っています。

  1. 一般クラス
    1. 教養基礎講座Ⅰ(開講期間5月~10月)
      教養試験対策の入門講座で、人文科学・社会科学・文章読解の基礎を学びます。
    2. 教養基礎講座Ⅱ(開講期間11月~4月)
      教養試験対策の入門講座で、数的処理・自然科学の基礎を学びます。
    3. 民法基礎講座Ⅰ(開講期間6月~10月)
      法学検定試験問題集ベーシック<基礎>コースの問題を中心に、民法総則、物権法、債権法の基礎を学びます。
    4. 民法基礎講座Ⅱ(開講期間11月~4月)
      民法基礎講座Ⅰでの学習を承けて、法学検定試験問題集スタンダード<中級>コースの問題を中心に、民法総則・物権法の主要論点をとりあげます。
    5. 民法基礎講座Ⅲ(開講期間5月~10月)
      民法基礎講座Ⅰ・Ⅱでの学習を承けて、法学検定試験問題集スタンダード<中級>コースの問題を中心に、債権法・家族法の主要論点をとりあげます。
    6. 憲法基礎講座Ⅰ(開講期間6月~10月)
      法学検定試験問題集ベーシック<基礎>コースの問題を中心に、憲法総論、基本的人権、統治機構の基礎を学びます。
    7. 憲法基礎講座Ⅱ(開講期間11月~4月)
      憲法基礎講座Ⅰでの学習を承けて、法学検定試験や公務員試験の問題を中心に、憲法の主要論点をとりあげます。
    8. 行政法基礎講座(開講期間5月~10月)
      憲法基礎講座Ⅰ・Ⅱでの学習を承けて、法学検定試験や公務員試験の問題を中心に、行政法の主要論点をとりあげます。
    9. 司法書士講座Ⅰ(開講期間11月~4月)
      司法書士の資格取得を目指す者を対象に、不動産登記法の受験科目を中心に実践的な講義や答練を行います。
    10. 司法書士講座Ⅱ(開講期間5月~10月)
      司法書士の資格取得を目指す者を対象に、商業登記法の受験科目を中心に実践的な講義や答練を行います。
  2. 法科大学院受験対策クラス
    1. 法科大学院受験対策講座 未修者コース (開講期間5月~翌年10月)
      未修者として法科大学院進学を目指す人のために、小論文、面接などの試験対策を行います。
    2. 法科大学院受験対策講座 既修者コース (開講期間5月~翌年10月)
      既修者として法科大学院進学を目指す人のために、法律専門試験(憲法、民法、刑法)の対策を行います。

3.入会手続および会費

  1. 毎年、4月と10月に会員募集を行っています。そのほか必要に応じて再募集、追加募集を行うことがあります。会員募集、説明会等のお知らせは、全学共通掲示板および法学部ホームページで行います。
  2. 法科大学院受験対策クラスについては、募集にあたって面接等による選考を行います。募集、選考等のスケジュールは、全学共通掲示板および法学部ホームページでお知らせします。
  3. 会費(6か月分)は、一般クラス6,000円、法科大学院受験対策クラス12,000円です。なお、テキスト代は会員の自己負担となります。